« ハングリー精神 | トップページ | ハマノビッチの2日間戦争 »

2006年6月14日 (水)

FG知識は実地にて

0614 私のバイブル3冊。マテリアル等のうんちくはこちらの3冊から引用させていただいております。特に「丸ごとYAMAHA FG」はヤフーオークションで定価の1.5倍くらいで取引されている様子・・。けっこう新品が本屋さんで売ってるんだけどなぁ。某滋賀県の本屋にもありましたよ♪

しかししかし、やはり活字だけでは音や見た目、そして疑惑の「サイド・シリアル」「トップ裏シリアル」等、実物を見て見ないことには分からないことも多い。特に音・・・これだけは弾いてみて、うんちくを言いたいものだ。

休日によく「リサイクルショップ」に向かう。本日も向かった。電話帳で調べたり飛び込んだり・・・。けっこう「廉価版」のFGがぶら下がっていることが多い。FG-150J・180J・200・151・・・グリーンからオレンジの、いわゆる「不人気モデル」がけっこう並んでいる。さすがに赤ラベル等「市場」で人気の商品はなかなか見当たらない。

この「市場」で・・・ってのがポイント。グリーン・ブラックはオススメですよ。安いモノでもけっこう拾い物がゴロゴロ。買うふりして弾かせてもらって音を聴いてみる。こうすれば買わずとも音の良し悪しをチョットは調べることが出来る。

FG-400Jが加わり、FGは20本ほど集まった。やはり「ブラックラベル」が素晴らしく思える。この400Jもオール合板ながら、かなりエグい音で響いてくれる。

ただし・・・FG-500と2000は別格。これに勝るものなし・・・。

Fg50011211453

|

« ハングリー精神 | トップページ | ハマノビッチの2日間戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/10525958

この記事へのトラックバック一覧です: FG知識は実地にて:

« ハングリー精神 | トップページ | ハマノビッチの2日間戦争 »