« ライトグリーン・ウェーブ | トップページ | しんど・・・ »

2006年5月 2日 (火)

ライトグリーン・ウェーブ2

0502一昨日に届いたライトグリーンラベルFG-150を出勤前に弾いてみる。さすがにコードをストロークしても、さしていい音とは思えない。となりに鎮座するFG-500の方がよほどいい音(轟音)を出す。

ただ、指でボロンボロン弾く分にはとてもまろやか・ふくよかな音を出してくれる。オリジナルの牛骨サドルが完全な形で残っている、まさにオールオリジナル。そのせいか、ボリュームがある音。サドルを下げるとやはり張りのある音は失われる。

トップのスプルースのまぁ目の詰まっていること。トラ目が出ているまさに最高な感じ♪ラッカー塗装らしい筋目もあり、このギターにかけていたヤマハの意気込みが伝わる。ペグも赤ラベルのそれと違い、超初期型の証しである極厚ペグである。オリジナルの部品はとっておいて、サドルナットはお馴染み「柾目仕様」にしようかとも考えている。

さてはて・・・

久しぶりにライブ告知

5月19日(金)滋賀県東近江市「太子ホール」

PMCとして久しぶりに完全復活(予定)。久々に全メンバー揃うかな??

んで・・・

集まったりFGの大群。私は何を目指すの??古物商の免許でも取ろうかな。偏った知識・・・ヤマハにゃ詳しいが、その他のギターには全く精通なし。これではいかんなぁ。ライトグリーンラベルのFG。赤ラベルとは価値が違うのだが、音の違いは価格ほどではない。それだけは言えるかも知れない。ただ言えること・・・古いFGほどいい材を使っている感は否めない。この150のトップは、赤ラベルのそれよりもかなりいいスプルースを使っている感じがする。

古いってのもいいものだ。ぜひうち「ギター屋はまやん」にご来店下さい。

場所:京都市伏見区のどこか  入場料:タダ  営業時間:勤務都合による

駐車場:近くに100円パーク有り   

|

« ライトグリーン・ウェーブ | トップページ | しんど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/9856443

この記事へのトラックバック一覧です: ライトグリーン・ウェーブ2:

« ライトグリーン・ウェーブ | トップページ | しんど・・・ »