« くるみかちひろかナナムジカか | トップページ | あと30年・・・ »

2006年5月14日 (日)

350の鼓動

0513 部屋の湿気が気になるので、出しておくギターの数を絞ることに。ライブまで、ライブに出陣させるギターだけを出しておき、湿気に慣れさせることに。

ライブに出すのは「FG-500」と「THE FG」に決めていた。んが、FG-500を鳴らしてみたらどうも違う。歌う歌に合わないのだ。確かによく響く、つややかな音なのだが・・・。どうも違うのだ。

そこで久々「FG-350」を出す。バーンと叩くように弾いた。この音である。これにヘヴィーゲージを張れば出来上がりである。きらびやかさの少ない、まろやかな音と太い弦のブーン感が。これである!

出勤前にガシガシ弾いてみた。まだライトゲージを張っているのでそんなに元気ではないが、こいつは「ヘヴィーゲージ」が標準仕様。ライトゲージなんてこいつには似合わないのである。

毎朝練習してから仕事に向かう日々。少しはマシなギターでライブに出れそう。でも、やっぱり部屋では全力で弾けないなぁ~。

|

« くるみかちひろかナナムジカか | トップページ | あと30年・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/10053737

この記事へのトラックバック一覧です: 350の鼓動:

« くるみかちひろかナナムジカか | トップページ | あと30年・・・ »