« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

栗の甘露煮

最近滋賀のライブが熱い。というか、99メンバーの活躍が甚だしい☆太子ホール・竹の音・ロッキー・ハーモニー・コカブ牧場・・・・・どんどんライブステージが熱くなってゆく。そしてどんどんステージのレベルが上がっている。非常に喜ばしいことである♪その裏で、私のような非・実力派宣言の歌うたいは淘汰されていく気がする。楽しめればいい・・・ってだけの歌うたいでは、どうもやっていけないようである。やはり「実力」あってのステージである。

という訳でギターの練習は全然しなくなった。ギターのリペアの練習に切り替える私。夜な夜なリペアのページをまさぐり、ギターのパーツをチェックする~☆

という訳で仕事にも力を入れる。29日も深夜まで仕事。ヨシギューで「豚の味噌焼き定食」をかっ喰らい、帰宅。

530 定価1700円くらいした「栗の甘露煮」を200円に価格変更して、パートさんにばらまく。みな速攻で買っていく。私も負けずに購入。

疲れた体には甘いものがいい。栗の甘露煮をそのままポイっと口に・・・

ん~♪一足早い秋の味覚や~

数個食べて、残りは明日のお楽しみに。

6チャンの「TRICK」を見ながらギターをチロチロ。何気に弾くギターは楽しい。

楽しんで弾けるギターってのはいいものだ。趣味の域やしね。ま、ぼちぼちと・・・。楽しみが苦痛へ変わらぬように・・・そう、苦痛に。

苦痛に変わらなくなったその時、またお会いしましょう♪ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

えら~・・

0529 27日の休日にCOCO壱番屋で10辛カレーを食べた。おかげで昨晩は胃がピリピリ☆食べている時はいいのだが、いつも数時間してから胃にくる。

結局昨晩は2時間しか寝れなかった。その前に4時間程居眠りしてたから大丈夫・・・と思ってたが

・・・えらい。目の下にはクマ

28日は朝から仕事やったので、なんとか早く終わって99ライブ「虹色ライブショウ」を少しでも見に行こうと思っていた。幸い、昼間の人員もいるので、なんとかなると思っていたのだが・・・

部長が来る。野菜ジュースが品切れ。スーパードライが品切れ・・・おまけに今日は大盛況。あふれかえるお客様!!某ア○ア店より売れている勢いである。どんどん減る商品をドカドカ補充・・。竹の音さんのライブ時に話したMC通りにはいかない。ラーメンからビールまで・・・ドカドカ補充していたら時計は20時をまわっていた。

は~・・・うまくいかないものだ。予算は達成出来たんでいいのだけどね。

足は棒のように重く、睡眠不足の目は塞がり気味・・。疲れた。帰ってギター弾く気力もなく、あえなく撃沈。

ライブスケジュールはしっかりおさえておこう。ま、自分のライブはどうでもいいのだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

疲れがたまる歳になった・・(涙)

昨日のブログを飛ばした。27日(土)は休みやったので、いろいろスケジュールを決めていた。いつも日付が変わった深夜に昨日のブログを書いている。27日分は、27日に書けばいいやと思っていた(ややこしい?)。よーするに、休みの日だけは、リアルタイムな当日の日記を書けるって訳である。

今日は朝起きてギター弾いて、昼から柾目さんトコに行って、その足でコカブライブに行こうと思っていた。朝は9時頃モソモソ起床。ベッドからのはしごを踏み外し、洗濯物の山にドサッと転落。乾かした後、たたまずに山にしておいたのが功を奏した♪ずぼらもまんざらでもない・・・ウンウン。

そしてギターをテロテロ弾いていた。ライブ予定もしばしないので何を練習する訳でなく、基礎から・・。しかし、何か目標を作らないと練習もダラダラである。そう思って、最近購入したパソコンに音源を録音出来る「例の機械」のスイッチオ~ン☆なるほど、録音出来るもんだ。MP3とやらのファイルが出来た。・・・・それをどうすりゃええねん!って思った。

うちから明日の商品の発注をして、昼が過ぎた。今日もカップラーメンだ。

昼過ぎて、FG-150を持って「柾目ウッドメーカー」へ向かう。

0528 先客がおられた。ギブソンのC&Wの調整をしておられた。試奏されているのを聴いて「上手やなぁ~」と。こういうシチュエーションに私は弱い。私の下手さが強調されるからである。待っている間に渡されたギターを聞こえないようにチロチロ弾く自分が正直可愛かった。

さて・・・待つこと2時間弱。その間も結構楽しめた・・が、常連になりつつある自分の立場を少々反省。というのも「柾目」さんにお世話になるギターも今日で10本目。先客さんがサドルナットの素材を迷っておられる横から「象牙、いいっスよ。」なんて言える立場でもないのに・・・。でも、やはり先客さんも象牙仕様にされ、驚きの表情であった。相変らず商売っけのない柾目さんには感動であるが・・。

私はカネがないので、ネック調整だけにしていた・・が、柾目さんと話しているうちに探求心が2人の間に芽生え「これ・・やってみよか??」などと。結局、ナットを作り変えて弦間を微妙に拡大してみた。わずか数ミリの世界であるが、かなり弾きやすくなった。もちろん、弦高も抑え目にして、非常に楽になった。

しかし、遅くなった。うちに帰って滋賀に向かおうとしたのだが、不意に襲う疲労感・・。少し休もうと思って布団にコロリ・・・Zzzzzz・・・・

「うにゃ?今何時だ??」と起きたらただいま28日深夜1時半。ライブどころではない。

疲れがたまる歳になったものだ。以前なら金沢まで往復してもピンピンしてたのに(涙)。

28日、今日は朝から仕事だ。しかし・・・眠れる訳がない。精神的に参って、眠れない人は多い。私は・・・寝すぎて眠れない。幸せな男だ。

柾目さんの工房の近くに、見晴らしのいい住宅地が販売されていた。4000万だそうだ・・・。大文字も「大」「妙」「法」が見え、京都タワーも見える。正直・・・買おうかなとも思った。

無理無理~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

バルタン濱野

0525 朝からギターを弾く。迷惑な男だ。

そういえば、「なんでミサイルさんはミサイルって名なん?」と尋ねられることが(ちょいちょい)ある。

それは、私がまだ23歳の新入社員の頃・・・。堅田の平和堂に配属されて、3ヶ月くらい経ったある日の出来事。入社して3ヶ月のペーペーが、先輩社員の胸倉をつかんで「おんどれ~」と言い放ったことから「攻撃的なミサイルみたいな男や」と、とある上司に言われたことに始まる。当時からナナハンに乗り、いろんなところにすぐ行くから・・・それもミサイルと言われた要因かもしれない。

でも、本当の私はちゃいます。人見知りの激しい地味な男です。いたって温和で、牛丼屋で10分以上待たされてもニコニコ出来る男です。女性と話すのは今でも苦手です。平和主義で、争いを好みません。争うくらいなら、こちらから妥協するような男です。

されど、仕事になると・・・「こらぁ」「なめとんけ~」「殺すぞ」「やめてまえ~」のオンパレードの男です。まるで分身の術のように、T・P・Oに合わせてスイッチを切り替える男です。しかし、仕事で怒っているのは「何とかしたい」一心で怒っているのです。上司に「使いづらいですわぁ~」と言われるダメ社員ですが、一応真面目に仕事には向き合っていると思います。

そんな男のギターは基本「心の叫び」です。ステージでいかつい顔して歌っているのは、心から叫んでいるからであり、決して仕事モードではありません。

仕事場では、もっと恐ろしい形相をしているそうです(某パートさん曰く)。

本当の私を見たい人・・・彼女になって~!!・・・・・最近この話題多いなぁ。でも・・

部屋に帰ると「あ~一人って気楽・気楽♪」って思っちまうのよね~。そんでもってお隣に聞こえないくらいの音でヒソヒソギターを弾く。FGはこそこそ弾くには音がデカ過ぎる!

FG-401の3Pバック。木目がいいなぁ~。眺めて仕事の疲れを癒す♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

Kahoさん占い

Terebitou 写真がない・・・。朝から晩まで仕事なもんで・・。あこがれの札幌の夜景を。あ~、北海道行きてぇ。

さて、「Yo-en&Kaho」のKahoさんがしてた自己分析占い「辛口性格診断」。さっそく検索してやってみた。皆様は私をどのように見てますか?凶暴?腹黒?

さて・・・

「自由奔放なタイプ」・・・まさに自由人だって♪当たっとるな!我が道を行くマイペース。まさにそのものだ。

大人になりたくない人なんだって・・・キャハハ☆

「自分とは何か?」自分探しをしているんだって・・・フムフム。そうだな、まだ自分のキャラが固まっていない。

仕事<プライベートだそうだ。う~む、比較にもならない。仕事なんて趣味を楽しむための金稼ぎでしかねぇよ。仕事に喜びなんてねぇよ。仕事はあくまで辛いもの♪

相性の良い人は・・・おせっかいタイプor忍耐タイプだそうだ。う~ん、おせっかいされるんはあまり好きやないんやけど。どっちかと言えば甘えたチャンが好き☆「ねむ~い、あと5分寝かせて~」と甘える嫁さんを鍋をコンコン叩いて起こすのが夢なのだ。

消費好き・・・キタ────────!!そうでなきゃギター24本も買わないよ(また増えとる)。

ランク付:①金②愛③自由だそうだ。でも、これだけは違う。①愛②自由③金

恋人に発展せず、友達で終わることが多いやって・・・当たらんでいいことは当たるものだ。大学生の頃のサークル内アンケートでも・・・

「パパにしたい男」ではぶっちぎりの1位であった。料理・洗濯と家事が得意やったからか?たまには「彼氏にしたい男」でぶっちぎってみたかった。。。。。

Kahoさんありがとう。面白かった~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

よーわからん音源機材

0524 仕事でいろいろあり、少しキレモードのまま休みに突入。おまけに雨降り(23日)・・・気持ちもさえない。

・・・え~い!!

ストレス発散には買い物と食欲を満たすに限る。財政破綻した財布に悲鳴をあげさせて、ミスドでドーナツを買う。来ました「久御山ジャスコ」。映画館・ミスド・マクド・JEUJIAと、なんでも揃っている。階段をトントン上がって、JEUJIAに向かう。

パソコンに音源を録音したりする機材が欲しかったため、以前から目をつけていた機材の方にスタスタ向かう。ホコリをかぶっている様子からして誰からも目をつけられていない様子。おそらくデッドストックなのだろう。

迷うこと30分。無事購入・・・結構な出費だ(涙)

インストールソフトにこれまた悪戦苦闘。パソコンに弱いなぁ・・。なんとかインストール完了。この瞬間はホントにホッとするものだ。

さ、これでパソコンに音源が録音出来るぞ~って思ったが時間終了。寝る時間。メールで音源がやり取り出来ると何か始まるかも♪

少しミュージシャンらしい休日であった。もち、練習もした。

古物商許可証を取得しようかと画策。本格的にギター屋を兼業する気か??プラスチックの板を買って、サドルとナットの製作の練習もしようかとスタート。乾燥剤も山ほど買ってきた。部屋中ギターとスタンドであふれ出した。

もう1本、FGが増えそうな気もする・・・ボーナスがあと1ヶ月半後に・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

ライブ活動休止から・・・

99ライブ、竹の音さん・・・立て続けに2本のライブに出ることとなった。クリスマスから5ヶ月・・・「もうライブには出れんなぁ・・。」と思っていたのだが、もう一度!と思い・・。

相変らずのダメシンガーである。緊張しぃやし歌もさえへんし・・。ギターも全然鳴らないし・・。

他の歌うたいと比べても、全然「聴かせる」って姿勢が足りないし・・・。

・・・いつもならへこんでしまうのだが、不思議とへこまない。そりゃ反省点は多くある。決して納得している訳ではない。されど、ここが自分の今のレベルなのだ。今の自分のレベルを無理に肯定する必要もない。無理に自分を上のレベルに位置づける必要もない。今は今なのだ。

仕事で壁にぶつかると、自分でいろいろと考えてやり抜いてゆく。それと同じように「枝分析」をしてみることにした。

・・・ただの経験不足である。練習不足も含めて、ただの経験不足である。それだけのことだ。

写真だけ見れば、どんな熱血アコギニストかと思わせるものだが、この写真に負けないような、熱い歌うたいに・・・数年後には近づけるように。少しでも♪

写真提供:彩紋さん(99ライブ)

05991_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

竹の音さんは感動空間♪

Takenone 珍しく日曜休み♪先日の99ライブの際に「竹の音」さんのTAKEさんに飛び入りライブに誘っていただいた。

行こかどうか・・・迷っていたが、やはり止まっても仕方ない私のギターシーン。飛び込むことにした。恐怖80%楽しみ20%。

朝方にたまった洗濯を片付け、昼から出かける。選んだギターはFG-180。飛び入りの初陣は必ずこのギターを持っていく。弦を張替えて出陣(この弦の張替えが後々影響を・・)。

駐車場に迷いながら到着。さわださん、ひがしのもりのご両人はすでに到着。少し待たせてしまった。1番手KENさん・・・凄いエレキのグルーブを響かせる。2番手おっちゃん二人組み・・・こちらの2人が熱い!すっかりのまれてしまった。熱いライブは大好きである。この2人方もかなりのソウルを持っていると感動♪

3番手はさわださん・・・「ほっこり感」は健在。TAKEさんとの息も合って、うまく音がミックスされている。本人は「あかん」とおっしゃっておられたが、私には安定したさわださんの歌であった。ピックアップの音・・ホント生音みたいだ。

さて・・・私であるが。

まず、弦が張りたてのためチューニングが安定してなかった。そしてコードを忘れたりともうさっぱり・・・。でも、あえて安定した歌は選ばなかった。今までライブで歌ったことのない歌ばかりを選んだ。それが裏目で間違いまくったが、安定を求めるライブは成長しないと自分自身線を引いたため、それはそれで良い。でたらめな歌を聞いてくれて、MCにまで多くの方がツッコんで下さった、竹の音さんの温かさに感動。

そしてひがもり・・漫才ユニットと化していた。しかし歌はさすがだ!数々のライブをこなしているだけにどんどん良くなってくる。見習わないと・・。なんか余裕すら感じるステージ運びに、人気の秘密を知る。

そして徳田さん・・津軽三味線をベンベンベン。凄~い!!迫力だ。洋楽をも津軽三味線でこなすその力・・・うーん、凄い人はここにもいた。

そしてみんなでセッション。楽しかった♪まさに感動空間「竹の音」!!

日曜に休みをいれるのもいいと思えた。また練習して、ちょっとはマシになったらまた飛び入りに出してもらおう。

場数・・・大事だ。初めてのトコロでは緊張もさらに↑である。あっぷあっぷになる。経験不足がなによりの敵である。

いろいろ教わったことの多い気がする「竹の音」飛び入りライブであった。TAKEさん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

ライス河村、立つ!!

0520 19日(金)99ライブ開催。

1:蛙ちゃん・・若いっていいなぁ。歌声もさわやか♪

2:ゆういち・・いい声やなぁ~♪ギターもいい音!!

3:PMC・・まぁ、こんな程度だろう☆

4:とくさん・・さすがのテクをバンバン披露!!綺麗!!

5:セッション・・小野田さんキタ~☆泪さんのブーンも♪

とにかく、PMCのライス君の歌を久しぶりに聞けたのがよかった。病魔を押して出演のライス君。本調子ではない声であったが、また歌ってもらいたいものだ。

PMCは・・ってか??相変らずの練習不足を露呈。あかんステージやなぁ。間違いも多かったし。

でも、ライブ後はいつもほっこりしてるのよね。また明日から練習!!

ひがもり、ユリさん、その他ご来場の皆様、ありがとうございました。お聞き苦しい演奏で申し訳ございませんでした。

さ、チーコ君。次回は君のソロを考えとくよ( ̄一 ̄)♪油断大敵・雨・PMC

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

ヘヴィーゲージ

0519 99ライブ当日・・・雨だ。

弦を張り替えた。今回は2部構成(?)のため、ギターは2本用意した。「FG-350」と「THE FG」である。結局「赤ラベル」に行き着く。

THE FGにはミディアム弦を張った。FG-180もそうであるが、ミディアム弦が一番愛称がいい。低音がググっと増して、高音にもさらに張りが出る。高音は得意だが低音が弱いTHE FGに、太い5・6弦がいい感じで低音を増してくれる。

そしてそして・・

FG-350にはヘヴィーゲージを。ミディアムとそないに変わらないような感じであるが、ボリュームが増す。もともとぶっといブレイシングで高音に張りがない350。象牙仕様になって高音域が強化されたので、ボリュームを強化したかったために、ヘヴィーゲージを張った。FG-350にヘヴィーゲージを張ると、赤ラベルの中で一番デカイ音になる。

さて・・・どんなライブになることやら。なにせ3人で練習をぜんぜんしていない・・・。チーコ君は「カメ吉」の世話で多忙のため、今回は受付じょ・・嬢に徹する。チーコファンの皆様、受付にチーコ君はふんずりかえって鎮座しとりますのでご安心を。

では、ライブ会場でお会いしましょう。

5月19日(金)18:00~  東近江市(八日市市) 太子ホール

PMCは20時頃からの出番だそうです。

ライブ後にこのページをご覧下さった方々・・ありがとうございました。感想なんぞメール・掲示板に下さったらありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

(ちょっと)遠くへ行きたい

4連休でや~(といっても初日とラストは少し仕事)。19日はライブですんでパートさんに「絶対休むでや。」と言っておいた確定休み。16~18は元同じ店で働いていた先輩社員に「ツーリング行こうや。」と誘われていたので、休めたら・・的であった。この先輩とのツーリングも毎年の定例となりつつある。上位職(管理職)やのに恐ろしい行動力。。。

近畿道の東大阪パーキングで待ち合わせることに。16日、宇治を出る頃にはポツポツと雨が・・・。旅慣れた私は「最北端のホームセンター」稚内のとある店で買った長靴と合羽で完全防水仕様に変身。リアタイヤをスピンさせながら高速をぶっ飛ばした。

待ち合わせてから、和歌山方面に行くのを諦めて伊勢に向かうことに。伊勢までほぼずっと合羽仕様の2人。先輩はまだ旅慣れてないので苦戦気味。夕方には伊勢に着いたが、修学旅行の一個船体がうじゃうじゃ泊まって、飛び込みの宿の空き部屋は皆無に等しい。

たまたま見つけたビジネスホテルが当たりであった。勘違いをして「ダブル」の部屋を予約していたため、部屋に入るとベッドは1つ・・・。2人に変な空気が流れる。「じ、じゃあ僕は入れられる方でいいッス。」などと会話していたら支配人が部屋を変えてくれた。支配人に必死になって「そ、そんなんじゃないッス。」と弁解した。

さて・・・とっぷり日が暮れた海岸を歩いてメシ屋を探す。偶然1軒、民宿兼メシ屋が開いていた。やはり海の幸・・・とばかりに「浜焼きセット」を注文♪

0518kaisen 巨大アサリやハマグリちゃん、何故かムール貝・・・これでもかとばかりに皿にのっている。これだけで2人のモチベーションは最高潮!!コンロにのせて焼きまくり、食べまくり・・・。

おかみさんがバターまでサービスしてくれて、バターしょうゆで食べる巨大アサリ・・・美味を貫通している。

Kahoさんなら「海鮮の大名行列や~」と言うだろうか。

結局、イカが食べきれなかった。とどめにご飯まで出てきて、2人は吐きそうになりながら店を後にして、グースカ寝ました。

2日目・・・朝から雨ですわ。南から雨の範囲が広がるそうで、我々はアンチョコに「北に向かおう」と一路、下呂温泉に向かうことに。

ちょっと豆知識:下呂(げろ)って、へんなイメージの読みですが、この下呂ってのは地名であり、上呂(じょうろ)中呂(ちゅうろ)下呂(げろ)って南北に広がる「呂」って地名のそれぞれの呼び名だそうです。決して・・・(おぇっ)って意味ではありません。

さて・・・雨なので高速道路を淡々と走る2人。ゆーてる間に下呂に近づく。メットの中の髪の毛が悲鳴をあげている「ぬ、抜ける~」と。しかし止まないどころか激しさを増す雨。下呂に着いた頃に先輩はドボドボに濡れていた。百戦錬磨の私は非常にドライであった。これぞ、まさに「旅の実戦経験」の有無である。

旅館案内所で薦められた宿は前日の3倍!!「ちょ、ちょっと・・。」と言いたいところだったが先輩があっさりOKだったので(少し財布を気にしながら)そこに決めた。

さすが「旅館」!到着すると10人くらいの女中さんが「いらっしゃいませ~」の合唱。支配人やおかみまで出てくるわの大騒動。なんか一流の芸能人になった気分だ。部屋も和室でたたみの香りが♪おかみの挨拶も適当にかわして期待の晩ご飯・・・

0518banmeshi_2 お~☆彩りの協奏曲や~

海鮮・焼きもの・・・ホイホイ出てくる。どれもヒジョ~に「京風」な薄味仕立て。日頃いかにコッテリしたものを食べているかを痛感。ビールが苦手な私も数杯ビールを。これぞ「THE 旅館のご飯」って感じの懐石風。私には似合わないなぁ・・・と。

おまけに・・・

0518gyuu_1 ひ、飛騨牛の鍋である・・・!!

牛である。久しぶりだ。いつ以来であろう・・・牛肉。おまけに苦手の「霜降り」である。私は噛み切れないくらいの固い「赤身」が大好きなので、霜降りが出ただけで構えてしまうのだ。

・・・結局あっちゅ~間に間食したのだがね(笑)

お風呂もさすが!なんと風呂場に「たたみ」が敷かれている。お湯も源泉そのままのお湯。バラの花がプカプカ浮いており、叶姉妹になった気分であった。互いに出まくりの腹をさらけ出して、プチセレブ気分を満喫して、爆睡。

最終日は帰るだけ。ちゃちゃっと土産買って、途中高山市まで一緒に帰る。富山方向へ向かう先輩とはそこでお別れ。最後はあっさりしたものである。手を振って、ビューンと。

私は高山→郡上八幡→岐阜→米原と帰るコースを。行きしが高速ばっかりだったので、ひたすら下道を。ウニウニと曲がる峠道や、廃墟と化したドライブイン、段々畑でのんびり田植えするおじいさん・・・高速が出来て、そりゃ本当に便利になった。日本中、どこでもピューンと行けるようになった。しかし、その代償として、素晴らしい景色を堪能することは出来なくなった。120km/hで流れる景色と、2、30km/hで流れる景色・・・。どちらが素晴らしいかはあえて言わない。高速化により、そんな「すろう」な景色が失われつつある日本。新緑の山々は本当に美しい。神戸の夜景、ベイブリッジの夜景、六本木ヒルズからの夜景・・・決して負けない山々の緑。でも、日本人もスピードを重視するようになり、本当の景色を堪能出来なくなっていってるのかも知れない。

だから私は旅に出るのだ。「RE-DISCOVERY JAPAN」を掲げてはや10数年。誰も通らない峠道や林道、3ケタ国道を走り、日本の広さを自分で体験する。

0518futami_1 旅はいい。

日頃の「自分」へのご褒美として、ぜひ行ってほしい。

日常生活で、思っている以上にココロが汚れていることがよく分かる。日常があっての旅である。だからこそ、旅は日常の全てを忘れさせてくれる。

日本って素晴らしい。海外旅行もいいが・・・

まずは「日本」を知ろう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

痛み止めは効くなぁ♪

0515 16日から18日まで、旅に出ます。

どこに行くかは定かではありません。北陸で同じ店だった上司と2人旅です。

なーんの用意もしてません。後部座席にコンテナ1コ載せるだけです。カッパと長靴と着替えを持って行くだけ。

仕事はめいっぱい残っております。昨日、それはもう「死んじゃえ!」って程の荷物が入ってきましたし・・・。明日から私不在・・・どうなることやら。

おまけに19日はライブです。練習時間もなくなってしまいました(不安)。

不安と言えば・・・昨晩寝られないくらいに歯が痛みました。3時に寝て、5時頃に痛みで起きました。氷で冷やして、だましだまし・・・・・寝過ごしました♪

今日、歯医者に飛び込みました。少々の治療と痛み止めをもらいました。

夜・・・予想通り痛みが。速攻痛み止めを。

ヒジョーによく効きました。明日バファリン買ってこよっと~☆

では皆様、18日までブログはしばしお休みします。19日をご期待あれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

あと30年・・・

0514 お気づきかとは思うが、このブログ・・・日付が変わってから書いている。ブログの日付から1日引いて、その日のつもりで見ていただきたく存じます。なんせ、毎日午前様なもんですから・・・。恐るべき平○堂!!

さて・・・今日(くどいようだが昨日のコト)は母の日。前日が雨だったせいもあり、今日は朝からお客様の嵐で店はテンテコマイ。私も昼から冷蔵ケースの横に張り付いて三ツ矢サイダーやCCレモンばかり補充していた。

朝にメールが「花ありがとう。」と。一応、母の日なのでベタではあるがカーネーションなんぞ贈ったり。

親父が亡くなり、初七日の後も引きずるのかと思いきや「このままではアカン!」と一気にモチベーションを高めたオカン。カラオケ教室やエアロビ、ヨン様と今までの専業主婦から一気に卒業。第2の人生を謳歌し始めた。62歳にして、今だ衰えを知らず、である。

そのオカンも最近「間接が痛い」など言うことが増えた。忍び寄る年齢にやや弱ってはきている。しかし、達者な口と鬼のようなリーディングで仲間をどんどん増殖させる。自称「未亡人の会、会長」と笑っているオカンではあるが、その裏で寂しさをこらえる姿もよく知っている。

実家に帰省した時は、決まって学生時代の仕送り通帳をちらつかせて私を脅迫するオカン。迷惑かけて何度も泣かせたこともある。親父にもそうだったが、何の親孝行も出来てない。今、何がもどかしいっていうと、一番に思うのは「親孝行出来てない」ってことである。

「はよ孫見たいわ~」とマントラのように唱えるオカン。長くてあと30年は付き合うのだから、まぁのんびり待っててよ・・・と言いたいのだが。いずれ別れはやって来る。

そう、私が先か、オカンが先かは分からないが、いずれ別れはやって来る。

それを私は、乗り越えられるだろうか。我慢出来るのだろうか。

ま、それまでまだ「30年」はある。私が今まで生きてきたくらいの長い時間がある。

その間に、せめて1コくらいは親孝行しよう・・・・・こんなことを書いているだけで涙が出てくる(実話)。うっとこのパートさんにこの話をしても「シュニンが泣くわけないや~ん。」と言われるだろうが(笑)。

「どあほぅ、われぇ~、品切れしとるやんけ。お客さんがっかりするやろが!どんな発注しとるんぢゃボケぇ~、そんな発注しか出来んもんはいらんのじゃ、いんでまえ!!」

・・・・・なんて言っている裏は、けっこうセンチなシュニンさんでもあります。

まぁ、オカン。ちょっとでも長生きしてや、おおきにな・・・・の気持ちでカーネーションを贈るわ(一応、一番ええんを贈ったで♪)

座右の銘:気はココロ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

350の鼓動

0513 部屋の湿気が気になるので、出しておくギターの数を絞ることに。ライブまで、ライブに出陣させるギターだけを出しておき、湿気に慣れさせることに。

ライブに出すのは「FG-500」と「THE FG」に決めていた。んが、FG-500を鳴らしてみたらどうも違う。歌う歌に合わないのだ。確かによく響く、つややかな音なのだが・・・。どうも違うのだ。

そこで久々「FG-350」を出す。バーンと叩くように弾いた。この音である。これにヘヴィーゲージを張れば出来上がりである。きらびやかさの少ない、まろやかな音と太い弦のブーン感が。これである!

出勤前にガシガシ弾いてみた。まだライトゲージを張っているのでそんなに元気ではないが、こいつは「ヘヴィーゲージ」が標準仕様。ライトゲージなんてこいつには似合わないのである。

毎朝練習してから仕事に向かう日々。少しはマシなギターでライブに出れそう。でも、やっぱり部屋では全力で弾けないなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

くるみかちひろかナナムジカか

12日、会議で彦根まで。本社が彦根やからって、なんも彦根で会議せんでいいやん・・・と毎度のグチをこぼしながら高速を走った。途中、「菩提寺パーキング」でおなじみ豚汁定食を食べる。これだけが楽しみ♪

前日必死こいて作成した提出書類も、お気に召さなかったようで再提出・・・。これぞまさしく書類選考やな!と一人でツッコみながら黒板に無残にかかれた「再提出店舗」欄の私の店番を見る。。。武闘派の私に書類を書かせること自体、無謀ってもんだ。

会場の都合で早くに開放された我々。友人を守山まで送ってUターン。五個荘の「AS24」にてライス君と練習の予定である。ライス君と24に入るのも実に5年ぶりくらいだ。

カラオケボックスを借りて、ライス君と練習。元祖「PMC」久しぶりに揃う。そしてまだ路上をしてた頃のなつかしいナンバーを♪ライス君はいっぱいいっぱいで歌っていたが、私は感慨ひとしおであった。なつかしい気分でいや~実に気持ちがいい。

1時間練習してそそくさ帰る。19日がヒジョーに心配・・・。

八日市に戻る。「王将」が満員だったので晩ごはんをあきらめた。途中「太子ホール」に寄った。明かりがついていたが、今日は部外者の私。そのまま車を走らせた。彩紋さんを誘って「串」を食べに・・・とも思ったが、いきなりの訪問はぶしつけであろう・・と、退散。

ビデオ屋の前を素通り・・・が、曲がってしまった。ビデオ屋の前で・・・

「うーん、ここで森○くるみちゃん(AV)のDVDを買うことも出来る。でも、なんちゃってミュージシャンとしては、CDを買うことの方が大切だ。」5千円札をにらんで、私はキットカット宇治金時味(新登場)を食べながら悩んだ。くるみちゃ~ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、近くのデカイ本屋でCDを買うことに。そこでも・・・

「おぉ、ナナムジカのCDや。テレビでCMしとるなぁ。でも、前から欲しかったのは鬼束ちひろのベストやねんなぁ・・。」密かに欲しかった「つじあやの」のCDを見ながら悩んだ。くるりーくるりー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局

0512 鬼束ちひろに決定!!

お~♪シビレルぅ~♪♪

ノリにノった私は京都東インターを越えて大山崎までドライブしてしまいました。

鬼束ちひろさんの「ワルツ」って曲が大好きで、歌中に出てくる「アタシとワルツを~」ってトコロ、女性が「アタシ」って言うところに

「萌え~」な私のツボでございます。

・・・34歳、独身。電車ならぬ山葉男でございます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

い~たたたたたたたっ!!

0511一昨日からの虫歯疑惑。正露丸を詰めるもあえなく撃沈。さすがにいかん・・・と思い、11日朝眠い目をこすって近くの歯医者に向かった。

歯医者らしくないいでたちの歯医者。受付にはそれはもうカワユイ(死語)お姉さんが♪ボサボサアタマで来るんじゃなかったと意味のない反省をしながら受付を済ませた。今度来るときはもっとナウい(死語)服を着ていこう。

先生も若くていい感じ。こと細かく診療手順の説明がある。今までいってた歯医者は「うわー、虫歯や、削ろう」だったのだが、今日はこーして今度はあーしてと、それはもう細かいプランニングであった。

しかし、どこの歯医者でも変わらないもの・・・

「キュイーン☆」というあの削り機の音である。「大丈夫ですか~」と爽やかに言われて、「痛いわこら!」とは言えない歳である。「ふぁい、ふぁいよーううぇふー」(はい、大丈夫です)とやせ我慢。額に汗がにじみ、手はぐっと握ったままである。数分であろうこの時間も、私には何時間にも思えた。

カワユイ(死語)歯科助手のお姉さんにとりあえずの詰め物をされる。シンナー臭い詰め物だ。指が口の中へ・・・女性の体に口をつけたのは何年振りだろうか(大きな勘違い)。でもその子は容赦なく奥歯にグイグイ押し込む。

麻酔の効いた唇は「ドリフの孫悟空」のいかりや長介演じる三蔵のようにぶわ~っと膨らんでいる感じである。うがいしても「ピュ~♪」と全然違うところに出してしまう・・・。

現在(11日深夜)でも、奥歯がズキズキ☆16日から3日ほど旅に出るというのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

原点1972

0510 ライブが近づくと出番が多くなる「FG-180」。私のオールド・ヤマハの原点である。1972年製の同い年のこいつの音を聴いてから、私のギターライフは(いい意味で)おかしくなった。

ライブではエレアコ仕様の「THE FG」を使うわけであるが、このFG-180とサイズが同一のため、練習にはこいつを使っている。

部屋中に響いてかなり迷惑なこいつの音は、まさに「闘争」時代の音なのだろうか?反戦・安保・学生運動・・・まだ日本が熱かった時代の歌を、音を、空気をこいつは知っているわけである。

とある書き込みに「最近のヤマハは元気がない」と書かれていた。確かに最近のヤマハギターの音は、綺麗でクッキリした音で、どちらかというと「大人しい」系な音のように感じられる。綺麗=いい音って式にあてはまるような感じである。

ザクザクザク、へいおまち!って感じで作られたような感じのするギターが「赤ラベル」である。決して「綺麗」ではない180の音。乾いたマホガニーの音は決して綺麗ではない。バンバン鳴るこの音は「熱い」ってことだ。当時の日本の熱い気持ちを代弁できるギターが「赤ラベル」である・・・少なくとも私は、そう思う。

いい生活が出来る今の時代に、この「赤ラベル」が本当の咆哮をあげることが出来るような・・・・・そんな歌をこいつと共に歌いたいものだ。

それにしても・・・

急に歯が痛くなった。思い切って虫歯に「正露丸」を詰めてみることに。確かに正露丸のパッケージには「虫歯には・・」という説明書きがある。

グニュっとしたこの感覚・・・虫歯にねじこんだ。

口の中を走るぴりぴりした感覚と、あの香り・・・。

無理無理!!絶対無理!!まさに悶絶。おかげで痛みどころではなかった。

そうか、これが「正露丸」の効果なのかっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

PMCレボリューション

5月9日夜、南草津のスタジオに集結したPMC(-2)。ライブはミサイルソロ・ミサイル&ショーゴ・ライス&ミサイル&ショーゴの3パターンになりそな予感。うーん、全員がうまくアタマから揃わないのもPMCの醍醐味か。

さて・・・スタジオにこもること2時間。

ショーゴの秘めたる実力に改めて感心しながらの練習(打ち合わせ)はそこそこの手ごたえだけを残して終わった。「いやここは・・。」「えーそんなんですかぁ。」「ほな、これで・・。」と妥協とアンチョコをうまく融合してのコード見直し。「ここはピアノソロで。」「えーギターだけのほうがいいですよぉ。」「おまえやれ。」とお互い譲り合いの精神でソロを避ける。

和気藹々と打ち合わせは続く。

その結果・・・スタジオのレンタル時間が過ぎ・・・

0509_1 二人して体感ゲームに興ずるのであった・・・。

久しぶりにいい汗をかいた。→↑↓→・・・とステップを踏んでいる間は、仕事のことも練習のことも忘れていた。必死で画面みて「THE 集中」であった。

待てよ??

練習に来たんやなぁ、今日は?

まぁ、いいか。たまにはストレスを発散させるのも悪くない。ギターもガシガシ弾けたし、当日の打ち合わせも(一応)できたし、体も動かしたし♪

その後焼肉たべて、ショーゴを送っていくことに。途中、甲南の「竹の音」さんの場所を教えてもらう。うーん・・・も一度と言われると自信ないが、一度歌いに行きたいものだ。

帰り、同じ道を引き返すのもしゃくなので、信楽をまわって帰ることに。1号線を帰るより早いかと思ったけど、結果信楽周りの方がはるかに遅かった。ま、深夜のドライブってことで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

PMC始動

0509 最近よくお客様にお叱りを受ける・・・。理不尽なことでも、笑顔と最敬礼で応対せねばならない。めっきり白髪が増えた。「まだ34歳、ココロもお腹もピチピチボーイ」やのに・・・。せめて子供の運動会の時の「親子リレー」でどんくさい結果にならないようにだけはしないと・・・。

腹筋と白いんげんダイエットでもしようかな。「この店、白いんげんも無いの?ほんまに欲しいもん来た時になんもないわ~。」と言われる。

・・・テレビ放送されるまで見向きもしんかったやん!

グチはここまで♪

さて、今日は南草津のとあるスタジオで練習予定。PMCの始動である。ライス君は来れるか分からない(14時現在)が、ショーゴを無理矢理仕事早く上がらせてスタジオにこもることに。

全然曲目が決まってないのよね・・。練習用に曲を録音。さて、どんなもんか。ブランクをあけていたのでさぞ練習していい感じだと・・・

思わないでね(涙)

でも、アメリカ・イラン・北朝鮮・日本政府・平和堂・毎日・・・・・いろんな思いが膨らんで、その思いが歌にこめられればいいな、と。ライス君も激務でカピカピになっているだろうから、1曲でも歌えればいいのに、と。当日休めるかも問題ではあるが、たとえ1曲でも。

そういえば私、プチ財政破綻しまして・・・定期預金を少しだけ切り崩して経営の建て直しを図っております。定期預金の積み立て額は増やしたのに切り崩しで、本部の保険課の姉さんに「ククク」と失笑されました。チャンチャン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

なおっちのぼうし

0508_1 蒸し暑い日が出てきた。部屋の湿度も高くなってきた。暖房を入れる日がなくなったと思ったら除湿機を入れる回数が増えてきた。なかなか金のかかる趣味である。

雨降りは嫌い。少しセンチになるから・・・

似合わない発言はやめよう。雨の日は私の髪が・・・。知る人ぞ知る、私の髪は「天パー&くせ毛」である。雨の日なんぞ、まるでチ○ゲ(失礼)のようにモシャモシャである。

ライブが近い。ライブの日も雨かも知れない。ミサハマならぬモシャハマで出るのもなんなので、ステージ衣装も考えないと・・・その前に練習しんと・・・。

そうだ、帽子を被ろう。ヤマボウシではない。ツクツクボウシでもない。

Boshil1 桂坊枝でもない。

蝉丸法師でもない。頭を隠す帽子を被ろう。

トクさんのようなハット的なのもいいが、トクさんのキャラを際立たせるために、やめておこう。帽子はかぶってもいいが、キャラはかぶったらあかんし(♪)。

そうだ、前に借りたなおっちのぼうしを探そう。あの「ピッコロ大魔王」のような頭になる帽子を探そう。

という訳で9日、ライブ前の休みに帽子屋に行くことに決定♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

薔薇木

0507 数千円で手に入れたセミ・ハードケースを手入れ。ファブリーズをシュパシュパかけて除菌・消臭。

このハードケースは2コ目。私がセミオーダーで作ったLLが入っていたのが1コ目。独特のあの「ローズウッド」の香りがプンプンしていた。今でも香る♪

この2コ目のセミハードもLLが入っていたもの。開封するやいなやあの「ローズウッド」の香りが。それでもやはりファブリーズしんとあかん中古品の宿命。

私は香水が苦手である。よくきれいな人がプンプン香水の香りをさせているのだが、あれが苦手。伊勢丹京都の化粧品売場のあの香りも苦手である。男にはあの香りを嗅ぐとムンムンする習性があるのだと思う。

さてこのセミ・ハードケースなのだが、安価で手に入る割に使い勝手が良いのだ。そこそこ硬い外側なのでゴンゴン当ててもどうってことはない。そしてなにより「軽い」のだ。ポケットもいっぱい付いているし・・・持ち運びには最適だと思う。

こんな代物が「餃子の王将」で定食3回我慢すれば手に入るのだ。ハードケースは以外と高いし、持ち運びに向いているとは決して言えない。だからこのセミハードは旅や帰省にもってこいなのだ♪

相変らず私は「外見」より「内容」で物事を決める、合理主義者なのかも・・・。要は、使えないと意味が無いってこと~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

音叉マークにクンクンクン♪

0505 今日万引きが店内でしょっ引かれた。半殺しにしてやろうかと思ったが、警察官に引き渡され無念のリタイア。金は持っていたのに・・・ココロが貧しいんだよ、ココロが。ギターでも弾いてココロを養え、万引きさんよ。

というわけで・・ギターの話(THE 強引)

ギターケースも数あると大変。以外に重いハードケース。本当に頑丈なんかなぁ・・と思うことが多い。

ここまでくれば「音叉マーク」おたくだなぁ。音叉マークのついたアンプやバイクを見ると「萌え~」である。部屋のいたる所に散らばる音叉マーク。

12年前、ヤマハに呼ばれて浜松まで面接に行った。中国語が少々出来た私はこっそりヤマハに呼ばれた。もしそのままあっさりヤマハに入社していたら・・・

・・今頃は中国の重慶市に飛ばされているだろう(汗)。

その頃から続く「ヤマハ」とのくされ縁。大型バイクの免許を取ったのも、ヤマハのラリーマシン「XTZ750スーパーテネレ」ってバイクに乗りたかったから。その夢は叶ったので、まぁ、良い。

「ヤマハニスト」・・・自称である。余談ではあるがコロッケ好きで「コロッカー」と名乗るピアノ弾きを私は知っている(笑)。今でも「ヤマハに就職していれば・・・」なんて思うこともあったり♪

19日もその音叉マークのギターを持って八日市へ。そういや99ライブでヤマハ弾いてるの、私だけ~?(だいた風)。とにかく練習しんと。

さて、ガリガリ君でも食べて寝よう。ギターはまた明日以降に。週末は雨らしい。嫌やなぁ・・・。湿気のたまる季節が近づいてきた。手入れに一番気を使う季節だ。20本もあるとそりゃ・・・もう。

7つ子の親御さんのドキュメンタリーがテレビでされていた。私の苦労など「ヘ」でもない。

湿度のコントロールをする前に嫁さんのコントロールが問われる生活・・・あ~こわ。

ドクシンキゾクバンザイ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

せんせとイノコ

今日も長いよ♪お茶でも用意してね。

さて・・・

GW中最後の休み。ヒジョ~にいい天気♪こんな日は・・・

05042 午前11時、ギターを干そう。そそくさとケースから出して、中身は部屋で陰干し。FG-180・500・2000・230・THE FGのケースは外に出して日光浴。

ケース内に忍ばせている「ドライペット」はもうジェル状になっている。けっこう湿気ているものだ。こもった湿気を完全に除去すべく、お日様のもと、内張りのフサフサした部分にたっぷり日の光を当てる。

1時間ほど干して、撤収。また弾いてあげるぜ!という気持ちをこめてFG-180をケースに閉まった。

午後1時。そして休む暇もなく、ヒゲを剃って身支度をして、バイクにまたがる。最近よく乗ってるなぁ~と思う名神高速に乗り、八日市へ向かう。

05041 愛東マーガレットステーションでの「TKOバンド」のライブステージを拝見に伺う。暑くなってきたぞ。。

ステージに上がる前の小野田さんは相変らずハジけた様子。99フレンドの「トクさん」とジェラートをほおばりつつ、小野田さんのステージを待つ。

そして登場♪1曲目を始めると子供たちがヒョコヒョコ集まってくる。選曲なのだろうか?何の歌かは分からなかったが子供達には大変好評だったのだろう。歌のお兄さんと化した師匠。

アンコールを含めて熱唱のTKOバンド。小野田さんはやはり「汗だく」である。しかし、晴天のもと非常に楽しめたライブであった。屋外の小野田さんを見るのは初めてだが、またホールとは違ったステージを見せてくれた。楽しかった☆

午後4時。急ぎ京都に戻らなければ。草津にてプチ同窓会である。またまた信じられないようなスピードで名神を吹っ飛ばす。たしかメーターは180km/hを振り切っていたような・・・。まぁ、良い。

帰宅してバタバタと電車に乗る。少しスケジュールの時間が押している。うまく新快速が来たのだが30分ほど遅刻。申し訳ない・・・。

大学からの友人「せんせ」こと長澤氏と「イノコ」こと猪子小姐が待っていた。せんせは相変らず飄々とした風貌で、パパって感じが増してきた。イノコくんも変わらず、細かった。ここぞとばかり注文し、ガツガツ食べた。イカの内臓を少しあぶったのが旨かった♪

大学時代の思い出話や現状、これからの話など・・・ケラケラと笑いながらの4時間であった。

05043 飲み会終了後、センセ宅でしばし歓談。いいマンションであった。家庭の温かさを感じながらヨネスケのように部屋を見せてもらった。

そして帰宅の途に。駅ではカップルがいちゃついてホームを走っていた。端から見るとただの「バカップル」であるが、私には微笑ましく見れた。これは歌になる♪とばかりに携帯のカメラをオ~ン☆

ギターを始めてこっち、多くの仲間に恵まれた。感謝である。と同時に、旧友のあったかさも同時に味わった。3人でワイワイ食べている間だけは、大学生に戻ったような気分であった。11年前にタイムスリップしたような感覚のまま、普通電車は私を運ぶ。

「京都~、京都~」さて、現実へ到着・・・。まぁ、頑張ろう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

濱野景一という男

0504_1 私は濱野景一34歳、独身。中太りでスタイル最悪。

某平○堂ってところのそれなり主任さん。特筆して働きがいいわけでもない、平凡な主任さん。

バイクに乗る。一応大型免許だが、特にレースなど出来る腕もなく、無難に乗りこなすくらい。乗ってきたバイクは多いが、特筆して自慢出来るものはない。

ヤマハのギターを集めている。ギターも弾いたり歌ったりもする。だが際立った知識もなく受け売りが多い。歌もギターもヘタッピで、聞かせるほどでもない。

旅が好きだ。全国いろんなところへ旅に出た。されど好きというだけで、自慢出来るほどの旅はない。

はっきり言って、全てにおいて「広く浅く」である。薄っぺらいものである。際立ってルックスがいい、とか際立って歌がうまい、とか際立って知識が豊富、と自慢出来るものが何もない。

薄っぺらいものである。

このまま思考がどんどん沈んでしまえば・・・と思うのだが沈まない。もっとうまく生きれれば・・・と思うのだが脱線してしまう。

自慢出来るものが欲しい・・・究極の願望である。こう言いながらも「努力してへんからやん♪」と自分ですぐ解決してしまう。

努力が足りないなぁ・・・。

ふぅ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

しんど・・・

0502_1 2日深夜・・・仕事が終わった。時計は12時半をまわっている。なんでこんな遅くまで・・・と思いながらなぜかドライブ。いつもなら20分で帰れる道を外れて、1時間のドライブ。

堀川通りを走る。車はさすがにまばらである。学生時代からよく走った堀川通り。遠く京都タワーを見ながら、本願寺を見ながら、御池通りでUターン。

私は京都市内を走っている。

だから何やねん?

明日から観光客で混むんやろな。

車で走ってても、やはり疲れは残っている。気分はなかなかいいのだが、やはり仕事の後は疲れが激しい。今日も1日中「伊藤園の麦茶」や「コカコーラ」を積んで積んで積みまくった。腰もえらいし気も使う。

それで稼いだお金がギターに化ける。まさに私の血と汗と涙の結晶がギターである。

私のギターには、店でいろいろあった執念と怨念がたっぷりこもっているだろう。

今日もお客さんに怒られた。まったくの言いがかりではあるが、謝らざるを得ない。

悔しさと情けなさが、時給となって私の給料となる。

その「怨念」がギターにこもり、いい音になる・・・フフフ( ̄一 ̄)

でもいいお客さんも多い。「ありがとう」と言われると本当に嬉しい。

その「ハッピー」な気持ちがギターにこもり、いい音になる・・・エヘヘ(^-^)

明日も仕事だ・・・あーしんど。「平和」って名乗っている割に平和が少ない会社だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ライトグリーン・ウェーブ2

0502一昨日に届いたライトグリーンラベルFG-150を出勤前に弾いてみる。さすがにコードをストロークしても、さしていい音とは思えない。となりに鎮座するFG-500の方がよほどいい音(轟音)を出す。

ただ、指でボロンボロン弾く分にはとてもまろやか・ふくよかな音を出してくれる。オリジナルの牛骨サドルが完全な形で残っている、まさにオールオリジナル。そのせいか、ボリュームがある音。サドルを下げるとやはり張りのある音は失われる。

トップのスプルースのまぁ目の詰まっていること。トラ目が出ているまさに最高な感じ♪ラッカー塗装らしい筋目もあり、このギターにかけていたヤマハの意気込みが伝わる。ペグも赤ラベルのそれと違い、超初期型の証しである極厚ペグである。オリジナルの部品はとっておいて、サドルナットはお馴染み「柾目仕様」にしようかとも考えている。

さてはて・・・

久しぶりにライブ告知

5月19日(金)滋賀県東近江市「太子ホール」

PMCとして久しぶりに完全復活(予定)。久々に全メンバー揃うかな??

んで・・・

集まったりFGの大群。私は何を目指すの??古物商の免許でも取ろうかな。偏った知識・・・ヤマハにゃ詳しいが、その他のギターには全く精通なし。これではいかんなぁ。ライトグリーンラベルのFG。赤ラベルとは価値が違うのだが、音の違いは価格ほどではない。それだけは言えるかも知れない。ただ言えること・・・古いFGほどいい材を使っている感は否めない。この150のトップは、赤ラベルのそれよりもかなりいいスプルースを使っている感じがする。

古いってのもいいものだ。ぜひうち「ギター屋はまやん」にご来店下さい。

場所:京都市伏見区のどこか  入場料:タダ  営業時間:勤務都合による

駐車場:近くに100円パーク有り   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »