« あーあ、買っちゃった | トップページ | 格差社会にもの申す »

2006年4月 3日 (月)

さよならナディア号

初めて主任に昇格した年、お下がりのカローラから乗り換えた。初めてのミニバン、初めての2L車。距離にして13万km・・・私や多くの仲間を乗せて旅した。時にはエッチな事にも対応してくれた。北陸へもずいぶん行ったなぁ~。四国へも行ったなぁ~。スキージャムへも行った。多くの思い出と共に・・・。

そして、いよいよお別れの時。0403

ナディア号とのお別れが迫った。昨日の荒れた天気が信じられないくらい、おだやかな日和。姫路城の桜はまだ3分咲きってとこかな?

室内の物をすっかり片付けたら、こんなに広かったのか!ってほど広い車内。声がよく響く。そう、引越しの時のあの「がらんどうの部屋」と同じ気持ちであった。なんとも寂しく、なんとも切ない瞬間を思い出した。

7年間、13万kmを走ったこいつは、一度大怪我をしたものの、本当によく走ってくれた。晩年は燃費も落ち、各所にガタがきていたものの、まだまだ元気に走ってくれていた。しかし今後の補修費等を考えると、やはり新車にシフトすべき点が多かった。直噴エンジンはよくエンストしたが、快適な空間を持つこの車・・・セルシオやプログレよりも後席は快適であった。

カローラ店で最後の部品を取り外す・・・そう、こいつについてあったパーツは数点、次の車に移植される。ナディアのDNAは少しだけ、パーツとして受け継がれる。そしてカギを渡した。ナディア号は私の元を離れた。まだ親父が生きていた時に購入した車。奇しくも親父の形見分けとなった形の車であった。後席に乗った親父の姿は、未だに忘れられない思いとなって、この車の数々の思い出とともに私の脳裏にずっと残るだろう。

ありがとう、ナディア号。君のことは絶対忘れない。写真はずっと、ずっと・・・。

そして・・・

04032 新型が来た。まだ乗りこなしてはいない。少し乗っただけであるが、やはりナディア号よりは小さい。コロリン♪としたスタイルはなかなか可愛いものだ。暴風雨みたいな私にピッタリの車である。これで私もマイルドなイメージに☆

親父の思いを車にのせようと、ナンバーを親父の誕生日にした。オカンの新車も全く同じナンバーである(姫路か京都の違いだけ)。ナディアから移植されたETCも装着された。

さぁ、頑張って借金200万を返そう。こいつはいったい何万km走るのだろう。多くのカップラーメンを運ぶことにもなるのだろう。大好きな彼女を助手席に乗せることがあるかなぁ・・・。でも、最初に乗せたのは他でもない「オカン」であった。

ラクティス号、ナディアの分まで走ってくれ。思い出をたくさん作ってくれ。

|

« あーあ、買っちゃった | トップページ | 格差社会にもの申す »

コメント

さよならナディア君。
思えば、私が夕方出勤して、社員駐車場の片隅に
君が止まっているのを見ると
「主任今日も出勤してるよ。。」と
変な冷や汗とやる気が出たものだよ(恐怖政治のため)笑

投稿: チーコ | 2006年4月 4日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/9417546

この記事へのトラックバック一覧です: さよならナディア号:

« あーあ、買っちゃった | トップページ | 格差社会にもの申す »