« エロい男のギター | トップページ | 舞台裏 »

2006年3月21日 (火)

はじめの一歩

かく言う私、もうすぐ34歳になってしまう。波乱の33歳の一年も終わろうとしている。京都に転勤したり、新しい店をイチから立ち上げたり、車を買ったり、ギターが一気に15本も増えたり・・・まさに「激動の1年」である。

というか、今後の人生への「準備期間」やったのかも知れない(まだ2週間以上あるが)。ギターがなんでかしらんくらい集まったのも、それかもしれない。

来年はギター購入に使用したお金を「物」ではなく「自分」に使おう、と。

34歳は、ギター教室に本格的に出ていくことにした。ギターはコレクションとしても、もう十分過ぎるほど集まった。どのギターも、売れないくらい愛着が湧いてしまった。

fg350e21124495 もうちっと上手くなって、ライブのステージにそれなりに立てるようになった時に弾こうと思っている・・・

「FG-350E」エレアコである。

最近まで使っていたエレアコは、「イージーオーダー」してマイクを取り付けた一品物。最近の音である。それは、決してオールドのFGの音ではない。

J-160Eのようにマグネティックピックアップが付いたモデルである。ギブソンのパクリそのもののこのギター。

同い年のこいつで、またライブに立てる日に向けて・・・2006年はさらに腕を磨いて、それなりの演奏が出来るように努力しよう。

そう、昨日久しぶりに録音した。リーダーの「ライス君」に渡すため。なんとか2曲組のCDを完成させたいな、と思う今日この頃。

|

« エロい男のギター | トップページ | 舞台裏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/9186609

この記事へのトラックバック一覧です: はじめの一歩:

« エロい男のギター | トップページ | 舞台裏 »