« わからんや | トップページ | FG-150が戻ってきた »

2006年3月 8日 (水)

出勤前の弦交換

7日は昼から出勤であった。朝モソモソ起きて、ベッドのはしごから落ちそうになって目が覚めた。ロフトベッドの昇り下りがええ加減面倒くさくなってきた。

インターネットでニュースを見る。気分だけ「ヒルズ族」である。こんな記事があった。

「米朝、経済制裁めぐる会合前に事実上の接触(読売新聞)」

0307

え??

米朝師匠、北朝鮮との外交までしてはるんですか?

おもわずそう思ってしまった。日本語って難しい・・。もちろん数秒後には「米国・北朝鮮」ってことだってのは分かったのだが、見る人によってはそうおもうかも知れない。

昔の免許証にも

「二輪車は中型に限る」の文字が。

「いや~、バイク乗るなら中型に限りますなぁ。大型なんて乗ってられませんなぁ。」って意味かとふと思ったこともあった。

さて、午前10時。今週の外干し当番のFG-600Jと450を弾いていた。450の弦がサビサビであった。そそくさと外して、新しい弦を張った。緑ラベルのペグは先が割れてきて弦をはめやすい反面、長さがないので巻きとりづらい。ハーモニクスでチューニング。今日は少し高すぎた。ジャラリーンと響くその音は、新品弦の特権だな♪

しかし、ほとんどの時間600Jを弾いていた。最強にボロボロであるが、音は赤のハカランダに負けないいい音である。

307 象牙のサドルナットと、太めのフレットの大手術をしてもう半年以上。600Jはわが所有の中でも「最強」ランクのいい音FGである。ニューハカランダってのが涙を誘うが、いやいや本家「ハカランダ」に負けない伸びのある音を出してくれる代物ですよ。

なんでラベルを黒くしたのだろう・・。謎である。

ともかく、450の弦を張り替えるのに15分。まずまずのスピードである。あとはハーモニクスの聞き取りテストを繰り返すのみ。だいぶチューナーと合うようになってきた。

ささ、歌の練習もしないと。長い時間練習出来ないので、つまみつまみ練習して、とりあえず下手にならないよう、継続である。

|

« わからんや | トップページ | FG-150が戻ってきた »

コメント

「米朝」と「中型に限る」に笑いのツボ一撃されました・・・

投稿: なおっち | 2006年3月 9日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8995193

この記事へのトラックバック一覧です: 出勤前の弦交換:

« わからんや | トップページ | FG-150が戻ってきた »