« はじめの一歩 | トップページ | 磨き屋兼業スーパーマン »

2006年3月22日 (水)

舞台裏

0321 ・・てな具合に部屋で干されるギター達。

出勤前、休日、簡単に弾けるように出してある。ハードケースに入っていると、なかなかおっくうになってしまうから。出しているギターは4本、格納されているギターは18本。

出番を待つのは舞台裏。舞台裏には華やかさこそない。されど大切な舞台裏。出待ちでドキドキしている時もあるし、無心になっている時もある。

表舞台で活躍した「王ジャパン」おめでとう☆誤審やなんや、いろいろあったけど、純粋に一丸となって闘った姿に拍手を贈りたい。

その裏舞台では、野球を続けてきても報われない多くの野球選手がいる。何千といる野球人の中で、プロとして表舞台で活躍出来るのは本当に一握りである。世界で羽ばたくプロ集団の姿を、プロ野球を目指して挫折した人や、なったとしても解雇され、普通の生活をしている人々はどんな気持ちで見ているのだろう。

私は仕事でも、歌うたいとしても、プロではありません。プロを目指している訳ではありません。妄想では4大ドームを満員にしましたが、そんな夢もありません。だからこそ、舞台裏で前の人の演奏を見ているのも、けっこう客観的に見ることが出来ます。舞台裏では本当に、人それぞれの思いが渦巻いていると思います。

ハードケースに入ったギター達。きっと彼らも弾かれている仲間の姿を見て「次は俺かな?」「キャー、あまり強く弾かないでよ。」とか、それぞれ思っているのだろうか?

|

« はじめの一歩 | トップページ | 磨き屋兼業スーパーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/9199490

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台裏:

« はじめの一歩 | トップページ | 磨き屋兼業スーパーマン »