« 乾燥部屋でのFG | トップページ | トレンディードラマのように・・ »

2006年2月17日 (金)

こらこら、またかいな~

0217 私がギターを呼ぶのか、それともギターが私を呼ぶのか・・。財政難は周知の通り、決して毎日裕福に暮らしてる訳でなく、決して高給取りな訳でもない。タバコ吸わない、酒飲まない、ジュース買うのやめた、1日2食にする・・・といった努力で少しだけ浮いてくるお金。

それがギターに変わるだけ・・・(苦しい言い訳)

ジャンク!と言われたFG-140を入手。初めて手にしたその「ジャンク(ゴミ)」ギター。私の想像をはるかに超える獲物であった。少しのほこりくらいなら気にはしない。されど、ホール内を埋め尽くすほこりと、サビしか見えない金属部分。剥がれかけたピックガード・・・おぉ、これくらい気持ちのいいジャンクなら、割り切れるわい・・・

割り切れるかぁ~!音も出んわい。ビビリまくりぢゃ!!

といった訳で解体開始。仕事の電話のおかげで今夜の「99ライブ」行けない・・。無念ぢゃ。時間のない昼間にホイホイ解体。ペグは完全に解体。1本1本丁寧にピカールでサビ落とし。これにて全ての時間をとられたようなもんだ。ボディーも拭けば拭くほど黒いものがタオルに・・・。しかし、どうにもならない1フレットのビビリとサドルのグラグラ。

困ったときの「柾目ウッドメーカー」。清田さんに無理を言って診てもらった。所見でブレイシングの隙間が発覚!ナットもダメということで入院。鼻歌混じりの清田さんに「これまた、拾い物やな。よ~なるで。」と言われ少し安心♪預けて仕事&用事を済ませる。

午後8時半、帰宅。99ライブは佳境やなぁ、と・・・。散らかり、オレンジオイルの匂いのプーンとする部屋へ。久しぶりに散らかった部屋だ。片付けないと・・・。「明日おいで」と清田さん。明日は部屋の改装・柾目ウッドメーカー経由宇治行きである。忙しい・・・。

我が結論「独身貴族に数千円のギター見せるなかれ」今回のFG,数千円也。

ちなみに、サビサビのペグは新品同様の輝きを。胴体もつややかな飴色を取り戻した。ばらして掃除すると、けっこう綺麗になるなぁ。次回はサドル作成にチャレンジしよう☆

|

« 乾燥部屋でのFG | トップページ | トレンディードラマのように・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8707816

この記事へのトラックバック一覧です: こらこら、またかいな~:

« 乾燥部屋でのFG | トップページ | トレンディードラマのように・・ »