« 廉価版と呼ばないで・・ | トップページ | FG赤ラベル一家 »

2006年2月22日 (水)

ライブ活動おやすみ

book_1280 オリンピックが盛り上がらない。日本選手のメダル獲得がゼロであるためであろうか。

マスコミは無責任に「メダル確実」とか「上位にくいこむ」とか書き立てる。

選手の中には余裕を見せるものさえいた。某スノーボードの兄弟選手。大口叩いていた割に、見てみるとアメリカの選手とは圧倒的にレベルが違う。素人の私が見ても「あぁ、とてもやないけどかなわんな。」と思った。有言不実行の典型となった。

岡崎さんや上村さんはよくやったと思った。

マスコミは、世界のレベルと比較して「メダル確実」と言っているのだろうか?かえってその言葉が、しらけたムードを出してしまい、何の罪もない選手の評価になってしまう。

おそらく・・・フィギュアの3人もダメだと思う。ことに4回転に挑戦しようとしている選手は。スルツカヤ選手とか、ハングリー精神のかたまりの選手に敵うのであろうか?あんなCMやテレビに出ていて・・。その間にもライバルは練習しているだろうに。

ライブ活動をしばし止めている。全然弾けてないし、歌えてないし・・。1年くらいは復活は無いかも知れない。出ようという覇気が出ない。出てどうするの?と自問自答である。自信やパフォーマンスもないのにライブなど出るものじゃない、という結論に。練習のまま、終わってもいいんじゃないかと。いい歌を聞かせるのがライブである。

オリンピック選手は、いろいろバッシングされながらも頑張っている。それは実力があるから。実力があっても、大舞台では思ったとおりのパフォーマンスが出来ない。実力のない私は、大舞台ではもちろんのこと、パフォーマンスどころではない。

しばし歌うのはおやすみ♪開店休業中だ。でもギター弾くのは楽しい。

|

« 廉価版と呼ばないで・・ | トップページ | FG赤ラベル一家 »

コメント

「楽しい」原点はみんなそこなんですよね。
僕は熱狂的な野球少年で、とにかく野球をしてるのが楽しかった。高校に入る時にはいくつか誘いが来る程だった。
でも勝ことが全ての高校野球の実体に触れたとき、一気に情熱が冷めました。
なんか、選手のみんなには、純粋に自分のためだけの挑戦をして欲しいです。感動なんてその後に自然について来るもんで、マスコミが煽って作り上げるものじゃないですもんね。
本当にハーフパイプの馬鹿兄妹はダサかった。
ミキティーはね、明らかにレベル的に劣ってるんやから、自分の持ち味の4回転だけ集中したらいいんですよ。それに関して言えば、世界中で彼女にしか可能性がないんやから。

投稿: ぴいすけ | 2006年2月22日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8778439

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ活動おやすみ:

« 廉価版と呼ばないで・・ | トップページ | FG赤ラベル一家 »