« 多くの仲間と共に | トップページ | ライブ活動おやすみ »

2006年2月21日 (火)

廉価版と呼ばないで・・

0221 FG-140,FG-720S

新旧揃い踏みの「廉価版FG」である。見るからにゆがみ木目のスプルース表板。ラワン・ナトーというこれぞ「THE 廉価版」って材仕様。プラスチッキーなサドル・ナット・・・THE FGやLLと比べると音もひけをとる。

スペックからしても、中・高級モデルにひけをとる。

されど、この廉価版・・・あなどるなかれ。実際に弾いてみたらよく分かる。廉価版は廉価版なりに、非常に頑張った仕様となっている。安物の材を使っていても、知恵と工夫でいい音が出る。ことに最新モデルの720Sは、近年FGに比べるとはっきりと違いが出ている。ホントにいい音になった。

FG-140も、当時は廉価版であったのだろうが、今では本当にいい音に育っている。合板は育たないって常識を打ち破る、まさに「赤ラベル」である。確かに作りや音に関してはひけをとるかも知れない。しかし、弾き比べても・・・「うぁ、この音ダメや~」とは全然感じない。素人やからそう思うのかも知れないが、十分通用するレベルと言えよう。

最高級のFG[FG-2000」と「FG-720S」、弾き比べるとあきらかに音が違う。そりゃ、2000番はいい音であるし、音量もでかい。しかし、好みによるものもある。私のようにヤマハバカもいれば、熱血ギブソニアン・マーチニストもいる。好みってのが結局音に対する潜在意識に大きく影響するものであると思う。

オチがないので・・・私の好み♪

身長はデカくない程度。ガリガリは嫌。スタイルはそれなりでOK。歳は25~33くらい。ルックスはこだわらない・・ってことはない(綺麗事は言わない)。自由奔放な性格で、外に出るのがおっくうでない人。金持ちが好きじゃない人(低所得なので)。ブランド志向でない人。子供の学歴にこだわらない人。トイレットペーパーはダブルでもいいって人。高学歴じゃない人。そしてそして・・・

ギター山ほど持っててもあきれない人!!抽選で1名様に、私プレゼント♪(え?)

33年もののビンテージです(1972製造)。私も頭に音叉マークつけようかな??

|

« 多くの仲間と共に | トップページ | ライブ活動おやすみ »

コメント

FG110サイド&バック楓!ってなんじゃそりゃ!って思ったけど、よく考えたらなんのこたあないメイプルですやん。
やっぱり、一番の差は木でしょう。30年前にはいかにいい木があったかってことでしょうね。逆に自然って壊すのは一瞬なんですね。最近の日本のギター目も当てられませんもんね。
ヤイリさんなんかも最近評価高いけど、要は有名ミュージシャンが使ってるってだけで、10年くらい前に比べると随分ダメですもんね。っていうか、本当に評価が高いのはKヤイリよりSヤイリなんですけどね。

投稿: ぴいすけ | 2006年2月22日 (水) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8766590

この記事へのトラックバック一覧です: 廉価版と呼ばないで・・:

« 多くの仲間と共に | トップページ | ライブ活動おやすみ »