« Uターンラッシュと逆走して・・・ | トップページ | 吉田拓郎とFG »

2006年1月 5日 (木)

今週のFG

0105-3 FG-500を引っ張りだした。久しぶりの出番である。ハカランダの模様がグルグル渦巻くサイド板のFG-500は、触っただけでも「ポーン」と音が出る。

さて、今回も曲調が「昭和」の新曲のため、FGを引っ張りだしたのである。音の似ている「LL-26」と比べてみる。やはり、LLの方が音の伸びはある。が、乾いたバリーンって勢いはLLはない。

FGは34歳。LLは0歳。やはり大人のFGは音に深みがある。ズーンって響きはFGに軍配。キラーンとした伸びはLL。甲乙つけ難い2機である。写真をご覧になっても分かるであろうが、トップの日焼けの具合も「松崎しげる」と「藤井隆」くらいの違いがある(?)。

今日の出勤は13時なので、京都へ帰ってから1時間くらいは弾く時間があった。お隣さんのフォースを感じたので、指弾きをメインにポロポロと♪

最近、サムピックの便利さに気がついた、33歳。

|

« Uターンラッシュと逆走して・・・ | トップページ | 吉田拓郎とFG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8022706

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のFG:

« Uターンラッシュと逆走して・・・ | トップページ | 吉田拓郎とFG »