« 日本人が失ったもの | トップページ | アジャスタブルな人生(1・19) »

2006年1月18日 (水)

FG-180分解

0118180 3連休最終日。さすがに勤労意欲が湧いてきた。というか、旅行でもないのに連休はやっぱり・・・。中日にプチ旅行があって救われたけどね♪

さて、せっかくの休日なのでギター弾いたりハーモニカ吹いたりの時間を過ごす。そして、かつてから挑戦しようと思っていた、ギターの白濁取りに挑戦!!

まずはFG-180を解体。といってもペグ外して、ロッドカバーを外すだけ。ドライバー1本で出来る。サクサク外して、アイロンを取り出し、高温に・・・。

ぬれタオルを被せて、気合い一発「ジューっ」とすべらせる。アイロンを止めないのがコツらしい。表と裏をスーット何度か滑らせる。これが正しいやり方なのかどうかは分からないが・・・。ネット検索したらこんな感じって書いてあった。

結果・・・そないに変わらなかった。この方法は成功率が低いらしく・・・ま、変にならなかったからいいか、と。ついでにポリッシュで磨いたりと日頃出来ない所の手入れをして、ペグを元に戻して終了。素人はあまり深入りしない方がいいってことを改めて・・・。

今週はこいつを乾燥当番に。弦を張って、しばらくカラッカラの環境で頑張ってもらおう。

|

« 日本人が失ったもの | トップページ | アジャスタブルな人生(1・19) »

コメント

ミクシイにYAMAHA-FGのコミュニティ発見しました。
コミュニティから「FG」を検索するとあるよ。
一度目を通して、面白けりゃコミュニティに参加してみたら!

投稿: ゆーちゃん | 2006年1月19日 (木) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8221033

この記事へのトラックバック一覧です: FG-180分解:

« 日本人が失ったもの | トップページ | アジャスタブルな人生(1・19) »