« ギター弾きには「あるある♪」 | トップページ | 全面開通 »

2006年1月13日 (金)

リニューアルとFG

2006fg2000 いや~、ページをいろいろいじくっていたら、せっかく作ったホームページが吹っ飛んで、悪戦苦闘をしておりました。1日だけですが、「おいおい、ページ見れへんで」とか「はまやん、また沈んでるんか?」とか思われたかも知れませんが、私は「元気です」←吉田拓郎。

トップページを、少しシックに。でも、あまりシックにし過ぎると私らしさが無くなるので、カラーの写真も入れたり。けど、あらゆるページが消滅したので、ギターインプレはもう少し工事を。このブログ内の「ギター屋はまやん」ってところをクリックすれば、私お気に入りのギターの所感がビッシリ♪ヤマハギターファンの方はこちらへ。

トップを飾るのは「FG-2000」である。部屋で壁が白いところを探して、出勤10分前までカシャカシャ写真を撮っていた。裏の「ハカランダ板目模様」があればそれをトップにしようと思ったのだが、私の2000は柾目。セピアにすると黒くて分からない。

しかし、この「ハカランダ」ってのはどうも湿度によって機嫌がコロコロ変わる。というか、ギター自身がこれほど湿度に対して敏感だとは・・・。ケースに入れてりゃ湿気て御機嫌斜めやし、出してしばらくするとバリバリ鳴ったり・・・。

オールドFG-180のマホガニーなんて、湿気ててもガリゴリ鳴るのだが・・・。ローズ系は湿気に敏感なのか?であるとローズウッド・ハカランダは女っぽい??

であるならばマホガニー系は男系??確かに音的に区分けするとそうかも知れない。

|

« ギター弾きには「あるある♪」 | トップページ | 全面開通 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/8135728

この記事へのトラックバック一覧です: リニューアルとFG:

« ギター弾きには「あるある♪」 | トップページ | 全面開通 »