« 待てんのかっ!! | トップページ | 京阪電車は午後6時-② »

2005年12月27日 (火)

京阪電車は午後6時

1227 年内最後の休日。朝はこれでもか、というくらい寝てやった。

本日は予定が2つ。昼は夙川のリペアショップに足を運び、FG-2000のクラック修理の受け取り。夜はロッキーの忘年会。どちらも欠かせない行事だった。    のだが・・・

雪の影響で物流に不安が走る・・明日売る商品が入らない恐れが・・・万一に備えて京都に留まることとなった。ロッキーの忘年会は夜・・・昼にならんかなぁと思いながらも不参加の意向を伝える。無念なり・・・。

結局、JRと阪急電車を乗り継いで、まずは昼間の行事。夙川ってところ(西宮市)にある、とあるリペア代行業の店へ。パッカーンと割れたFG-2000のリペアとサドルナットの補正依頼をしていて、出来たという知らせがあったので伺うことに。いつもなら柾目U.Mにお願いするのだが、とあるつてがあって今回は遠路はるばる夙川に行くこととなった。

ま、ゆーても私も兵庫県民やし、知らない土地でもないのでそないに苦にはならないのですがね・・・。

このリペア代行業さん、当人は仲介だけ。職人さんとの橋渡し役となっている。ここのシステムは事細かく、状況をまず詳しく話し、それに対してのリペアの程度・予算を聞き、納得のうえで作業を依頼。写真と採寸表等、リペア職人の方はそりゃもう細かく作業工程を残される。柾目U.Mが地元の大工さんやとしたら、ここは大手ゼネコンって感じである。でも、両者に言えるのは「完璧な作業」今回の作業にも納得である。クラックは裏でしっかりパッチをあてている(パッチもハカランダ使用♪)。ナットサドルも本象牙になって、ますますうるさいギターとなって帰ってきた。

この代行業の方が、これまた面白い人で。ギターの話よりもいろんな思い出話で話が弾んだ。昔の恋愛話・らぶれたぁの話・今の歌についての思い・・・2時間以上、話しまくった。今度京都で飲もう、って事にもなった。またギターで人脈が拡がった。確かにお金も時間もかかるが、決して無駄ではない。それだけ貴重な「人脈」が出来た。嬉しいことだ。

帰ってみると午後6時。京阪電車は今日はすいていた。丹波橋で乗り換えるんがめんどうくさかったので、三条まで出て、引き返した。雪がちらついていた三条大橋・・・こりゃ荷物送れるなぁ、と予感した。痛いくらい寒い風が加茂川から飛んできた。

|

« 待てんのかっ!! | トップページ | 京阪電車は午後6時-② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/7865848

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電車は午後6時:

« 待てんのかっ!! | トップページ | 京阪電車は午後6時-② »