« 異常乾燥注意報 | トップページ | ギター屋かよっ!? »

2005年12月21日 (水)

うそっぱちの世の中

2005_1221box0003 今日は休み。おそらくしっかり休める年内最後の休みとなるだろう。そう思っていつもの散髪屋へ向かうべく、鞍馬口通りへ。

散髪屋へ向かう途中で、何気なくFMを聴いていた。そこで紹介されたひとつのエッセイがあった。

「大丈夫、大丈夫と励ます。ダメと分かっていながら。」

とある片思いの彼女を励ます女の子の本音=たぶんダメ、という思いを「ウソ」という表現であらわしたものである。これを聞いた時、うそっていろいろな種類があるんだなぁ、と。いいうそ、可愛いうそ、悲しいうそ、ひどいうそ、面白いうそ・・・。

最近クローズアップされているのは「姉歯」「イーホームズ」「木村建設」のうそのつきあい。全くもってみっともない。まさに責任をなすりつけあっている、小学生レベルの話である。悲しいのは、このうその応酬の間でもみくちゃにされている耐震偽装のマンションに住んでいる住人が存在することだ。

ヤフーオークションでもそれは存在する。今日の相棒「FG-180復刻版」新品同様といううたい文句に心ひかれ、落札してみれば「塗装の白濁だらけ」という事実。音がいいので文句はないのだが、いったい何を信じればいいのだろう、このネット通販。活字だけで判断しないといけないこの事実。

うそっぱちの世の中で、信じられるのはやはり人間力。99ライブ・ロッキーライブ・仕事・・・いろんなところで知り合う人間こそ、信じられる唯一のものなのかも知れない。ネット社会でつながりが希薄になってきている世の中。人間らしさって大事なんだ、と改めて。

ネットで握手は出来ないが、人と人ならがっちり握手出来るから。

|

« 異常乾燥注意報 | トップページ | ギター屋かよっ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/7765847

この記事へのトラックバック一覧です: うそっぱちの世の中:

« 異常乾燥注意報 | トップページ | ギター屋かよっ!? »