« Don・Gyu~ | トップページ | 異常乾燥注意報 »

2005年12月20日 (火)

青春時代よ、再び!!

baja 今日(19日)も忙しかった。荷物を運んでくるはずのトラックは雪渋滞で着かず、結局何をしてるのかわからないうちに午前様寸前・・・。

帰り着いて、ほっこりぬくもった部屋でフーと一息。

私の部屋には、いまやオブジェとなってしまった1つのタンクがある。「XLR-BAJA」のタンクである。91年式、サスが良くなった最初のモデルである。

当時、ヤマハのセロー225ってバイクとどちらにしようか迷った覚えがある。このバハを買った時はそりゃ嬉しくて嬉しくて・・・春休み、鬼のようにパチンコ屋でバイトして、40万円を握り締めて買いに行った。嬉しくて雨の中でも走りまわった。3日で1000キロ走って点検に持っていった。「走りすぎや」とバイク屋に笑われた。3ヶ月で10000キロ走った。結局、学生時代3年で45000キロ走った。北海道・四国・九州・・・どこに行くにもこいつだった。

卒業して、デカイのに乗り始めた頃、姫路の友達に長期貸し出しした。北海道で天命を終えたらしく、友人の手で荼毘にふされ(バラされて)、タンクだけになって帰ってきた。友人から連絡あったときには「弁償なんかいいから、タンクだけは持って帰ってきてね。」と。友人は本当にタンク抱えて帰ってきた。いい奴だ、今でも親友である。

そして、卒業してから10年経った。

いまや1200ccのバイク乗り。しかし、何かを忘れている気がした。でかいバイクで鬼のようなパワーで走っているうちに、面白さを忘れていたのかも知れない。すっかり乗る機会が減った、というか激減した。

このタンクを見て・・・「初心忘れるべからず」そう思った。仕事の疲れがふと抜けた気がした。

|

« Don・Gyu~ | トップページ | 異常乾燥注意報 »

コメント

何と、ミサハマ君、バハにも乗っていたんだ!思いで深いというか、思い入れが強いバイクなんだな~!俺も、ヤマハのPMSで知り合った友人がセローに乗っていて、その後バハに乗り換えた時、個性的で、軽快に、町乗りから、林道ツーリングまでこなせそうな、いいバイクだなって思って、気にいって、翌年に買った。友人のバハは上の写真の色と同じだから、91年式だろう。俺のは92年式だと思う。その時は、バハとCB750と原チャリと3台維持していたな~。今はバハだけ。これはもう手放す気はないな~。あ~また北海道に行きたくなってきた~!

投稿: shyusun | 2005年12月20日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/7704427

この記事へのトラックバック一覧です: 青春時代よ、再び!!:

« Don・Gyu~ | トップページ | 異常乾燥注意報 »